ビオデルマのクレンジングは毛穴に効果があるの?

ビオデルマといえばフランスで誕生し、皮膚科学に基づき素肌由来のスキンケアを提供するスキンケアブランドとして今や幅広い世代から人気を集めていますよね。

フランスではもともと皮膚科学に関心が高く、多くの研究者たちが皮膚科学について研究しているのだとか。

その中で国立研究所の協力を得ながら40年以上かけて研究した成果を商品としたのが、このビオデルマのスキンケアなのです。
となると肌にとても良いであろうことが良そうされますが、女性のほとんどが持つ悩みである”毛穴”についての効果はどうなのでしょうか?

ビオデルマのクレンジングは、「ミセラーウォーター」をベースとした水クレンジングです。

このミセラーウォーターの特徴である”ミセル”という物質は、目に見えないほど小さい極小微粒子による多面的構造を持っており、

●親水性の頭の部分
●親油性の尾の部分

という2つの特徴があります。
つまりミセルは、大気汚染やホコリなど”環境影響を受ける水溶性の汚れ”と皮脂や汗、垢などの”肌由来の油溶性の汚れ”を両方除去できるのです。

今回毛穴への効果に注目するのは、”親油性の尾の部分”。
これには皮脂汚れや油性物質などを引き付ける効果があり、それらの汚れをコットンに吸着できる性質を持っています。
毛穴の開きや黒ずみ、ニキビなどのトラブルはそもそも皮脂や取り切れなかったメイク汚れなどが詰まってしまうことが大きな原因ですから、日頃からメイクやホコリなどの汚れだけでなく余分な皮脂もしっかり除去することで、毛穴にも良い効果を発揮するといえるでしょう。

また、ビオデルマのクレンジングは保湿成分が多く含まれ拭き取り化粧水としての役割もあるため、クレンジング後に化粧水をする必要がありません。
クレンジング後に肌が乾燥してしまうと、肌は乾燥から守ろうと皮脂を過剰に分泌します。
この皮脂の過剰分泌は、毛穴の詰まりや開きといった毛穴トラブルに直結する恐れが。
その点、ビオデルマは化粧水ケアまで一気に完了でき、次のスキンケアステップに進めるため、乾燥により皮脂が過剰分泌してしまう心配がありません。
こういったことからも、毛穴ケアに効果的でしょう。

ただ、ビオデルマのクレンジングの中でも特に毛穴ケアに適したシリーズがあるのをご存知ですか?
続いて、毛穴ケアしたい方にオススメしたいビオデルマのクレンジングについてご紹介していきますね。

おすすめのビオデルマのクレンジングは?

ビオデルマのクレンジングには、「敏感肌向けのサンシビオシリーズ」・「乾燥肌向けのイドラビオシリーズ」・「オイリー肌向けのセビウムシリーズ」と肌タイプごとに適したシリーズ展開されていますが、中でも毛穴トラブルにオススメなのが緑色の「セビウムシリーズ」!

セビウム H2ODはオイリー肌や混合肌向けのクレンジングであり、

◎皮脂量をコントロールする
◎毛穴を引き締める
◎サリチル酸が肌の凹凸をなめらかにしてくれる

といった毛穴の目立ちやメイクくずれ、ニキビなどが気になる方にピッタリの特徴があります。

また、イチョウ葉エキスとマンニトールを混ぜた”フリュイダクティブ”というビオデルマ独自の「皮脂補正複合体」により、皮脂が酸化することで起こる”毛穴汚れ”や”ニキビ”などの肌トラブルをいたわりながらケアしてくれるんですよ。

コットンに含ませてササっと拭き取るだけでしっかりメイクも気軽にオフすることができるだけでなく、こういった皮脂・毛穴ケアもできるなんて嬉しいですよね♪

実際にこのビオデルマのセビウム H2ODを使用した方の口コミでは、

・ニキビなどの肌荒れがおさまった
・毛穴が目立たなくなってきた

といった声が上がっています。
オイリー肌でなくても、夏場などテカリが気になる汗ばむ季節にもピッタリですよ。

さらにはクレンジングでありながら化粧水の役割もあるので、朝晩のスキンケアだけでなくメイク直しにも使用するという裏技もあります。
メイク崩れの原因となる”皮脂”を抑え、毛穴の開きをキュッと引き締めてくれるので、時短できれいな肌にリセットできますよ!

毛穴トラブルにお悩みの方は、ぜひ「セビウムシリーズ」を使用してみてはいかがですか?