マツエクOKクレンジングの選び方

自然に目元を華やかに見せてくれるマツエクは、多くの女性に愛用されていますよね?
つけまつ毛と違って朝のメイクが簡単になる一方、クレンジングには十分気をつけなければなりません。

まずマツエククレンジングを選ぶ際は、「オイルフリー」「油分少なめ」という2つの重要ポイントに注目しましょう。

マツエクを接着するときに使用するグルーは油分にとても弱い性質です。
ですのでオイルが入っているクレンジングを目元に使用してしまうと、せっかくつけたマツエクがスグにとれてしまう恐れがあります。

最近ではオイルが配合されたクレンジングも使用できるグルーが開発されているようですが、基本的にはマツエクのクレンジングは「オイルフリー」「油分少なめ」であることを成分表でチェックしてから購入するようにしましょう。

「オイルフリー」と「油分少なめ」というポイントを確認して絞ったら、続いてチェックするのはコチラ!

日頃のメイクの濃さや好みの使い心地で選ぶ。

マツエクをしている人はオイルフリーのクレンジングを使用しなければなりませんから、基本的に「水」をベースとしたクレンジングを選ぶことになります。

「水」をベースとした主なクレンジングである“リキッド・水性ジェル・水ローション”のそれぞれの特徴から、自分に合った洗浄力が使い心地のものを探してみましょう。

リキッド・・・水分と油分のどちらにもなじみやすく扱いやすい。目元や口元のポイントメイクも浮き上がらせて、しっかり落とせる洗浄力の高さが特徴。

水性ジェル・・・保湿成分が配合されているものや温感タイプなど、成分や機能が付帯された商品が多く、肌にやさしくクレンジングができるのが特徴。毛穴の汚れもケアしたいナチュラルメイクの方向き。油性タイプのジェルと間違わないように注意が必要。

水ローション・・・コットンなどで拭き取ってOFFでき、洗い流さす必要のないタイプの商品が多く、忙しい方や面倒くさがりな方でも手軽に使用できるのが特徴。サラっとしたテクスチャーでベタつかない。

保湿成分や美容成分など肌へのやさしさで選ぶ。

クレンジング剤の中には、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、ビタミンC誘導体など美肌に導いてくれる美容成分や保湿成分が含まれているものがあります。

こういった肌への付加価値を考えられた製品には、クレンジングの際に与えてしまう肌への刺激を極力少なくする処方がされていることが多いです。

マツエクに余計な刺激を与えないやさしい使い心地のクレンジングであることは大前提として、やはり毎日使うものですから肌にとって少しでも良い成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

どんな成分が含まれていて、肌にどんな効果をもたらしてくれるのかもチェックしてみると、より良いクレンジングに出会えますよ。

マツエククレンジングのおすすめ人気ランキング

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

極小こんにゃくスクラブが配合された新感覚クレンジングである「モイストゲルクレンジング」は主に、
○毛穴への効果
○ポイントメイクも一気にクリアにする洗浄力
○42種類もの美容成分を贅沢に配合したエイジングケア効果
という3つの理由で指示されています。
99.3%が美容液成分でできており、保湿成分だけで汚れを包み込んで落とすから、肌のバリア機能を補いながらやさしく洗い上げることができるんです。
だからマツエクをつけている方でも安心して使用でき、まるで美容液でクレンジングしたかのような潤いに溢れた肌が実感できますよ。
ポイントメイクもスルンと落とすうえ、毛穴汚れや古い角質もしっかり除去してくれるので、マツエクを使用しているだけでなく「毛穴が気になる方」や「普段しっかりメイクの方」にもオススメ!
ドクター監修で肌に悪い影響を与える成分は一切排除した、7つのフリーの安心処方です。

サンタマルシェ ディープクレンジング

サンタマルシェのディープクレンジングは、良質な京都の宇治茶から抽出した、美肌成分として非常に優秀な”緑茶成分”を使用しています。
また、植物由来の洗浄成分や蒟蒻スクラブ、重曹など、肌のキメ・毛穴・潤いをケアしてくれる美容液成分を配合し、頑固なメイクや毛穴汚れもやさしくスルリと落としてくれるんです。
高い洗浄力がありながら”100%オイルカット”なので、肌だけでなくマツエクにも負担をかけずに使用することができますよ。
マツエクをつけている+普段バッチリメイクをすることが多い方や、頑固な毛穴汚れに悩んでいる方、デリケートスキンの方にぜひ使用していただきたいクレンジングです。

オルビス クレンジングリキッド

オイルを一切使用していないオルビスのクレンジングリキッドは、「メイク落ち」と「快適な洗い上がり」を両立させる”アクアクレンジング成分”が特徴。
美容液のようにとろみのあるテクスチャーが肌にスーっと伸び、ポイントメイクやファンデーションなどそれぞれの汚れに的を絞って効率的に素早くメイク洗浄してくれます。
100%オイルカットなうえ、一般的なマツエクのグルー(シアノアクリレート系)を想定した自社テストを行っているため、マツエク愛用者も安心して使用することができますね。
さらに成分の30%以上を占める保湿成分が素肌の潤いバランスを守ってくれるため、洗い上がりはヌルつきがなくみずみずしい肌に!
サッパリとした気持ちの良い洗い上がりがお好みの方や、ササッと素早くクレンジングを終わらせたい方にピッタリでしょう。

どのクレンジングも全て濡れた手OKですので、お風呂でも使用することができますよ。

マツエクしているときのクレンジングの注意点

リキッド・ジェル・ローションの3つのどのタイプを使用しているとしても、ゴシゴシと擦りながらクレンジングすることは絶対にNG

せっかくグルーに刺激を与えず、マツエクが長持ちするクレンジング剤を選んでいても、摩擦を与えてしまっては結局マツエクに負担をかけてしまいます。
もちろん、マツエクだけでなく肌も傷つけて毛穴トラブルや肌トラブルを引き起こしかねません。

必ずクレンジングとメイクはやさしくなじませ、摩擦は極力与えないよう注意しましょう。
また、逆にマツエクを長持ちさせようと目元をあまり洗わないでいると、マツエクに汚れが付着して向きが悪くなってしまう可能性があります。決して力を入れずに汚れはしっかり落とすことが重要ですよ。

また、シャワーで洗い流す際は“優しく下から当ててあげる”とマツエクが長持ちします。勢いよく顔に当てないよう気をつけましょう。

そして洗顔が終わったら、決して擦らずなるべく刺激を与えないようタオルで優しく拭いてあげてくださいね。

長持ちさせるために。まつ毛美容液で土台のまつ毛をキレイに保とう

いくらマツエクがとれないように注意を払っていても、マツエクがつけられた自まつ毛がすぐ抜けてしまったり、マツエクの刺激に耐えられないようであれば意味がありません。
マツエクを長持ちさせるためには、マツエクの土台となるまつ毛を健康的に保つケアを行うことが大切なのです。

そんな健康的なまつ毛を保つのに欠かせないのが「まつ毛美容液」!

まつ毛美容液で自まつ毛に栄養をしっかり与えてあげることで、刺激を受けやすいまつ毛をしっかりとケアし、健康的なまつ毛の土台をつくってあげましょう。

ページの先頭へ