オイルクレンジング

クレンジングオイルはオイルを主成分としており、油分が多い化粧品と一番なじみやすく、一番落としやすいとされているクレンジングタイプです。

こすらず短時間で素早くメイクを落とすことができ、頑固なメイクもちゃんと洗い流せるので気持ち良いです。

ただクレンジング力が強い分肌のうるおいも奪ってしまいがちなため、乾燥しやすい方は避けた方がよいでしょう。

また、クレンジングオイルは油分だけでなく界面活性剤の量も多いのが特徴であり、「オイルと共に配合された界面活性剤が肌に良くない」という声もあります。

WPのメイク用品やリキッドファンデなどを使用した華やかなパーティメイクをした時や、普段からバッチリメイクをしている人に向いているクレンジングタイプと言えるでしょう。

ただ、オイルの中にも”炭化水素系オイル(ミネラルオイルなど)””エステル系オイル””油脂系オイル”と種類があり、油脂系オイルは刺激も少なく乾燥肌にもおすすめな保湿力が高いクレンジングオイルと言われています。

「仕事柄いつもバッチリメイクだけど、クレンジングの肌への負担が気になる…」という方は、エステル系オイルや油脂系オイルがおすすめですよ。

アテニアクレンジング

シュウウエムラ クレンジングオイルアルティム8

ページの先頭へ