duo クレンジング バーム

★duoクレンジングバームの最新お得情報★

duoクレンジングバームを購入の際、お誕生日を入力しておくと、お誕生日月に1000円クーポンがもらえます♪
<バースデー特典>
●3,240円(税込)以上のご購入で、クーポン値引き1,000円割引
※ご本人様1回限りとなります。
※誕生月内のご使用に限ります。
※対象商品:通常購入のみに適用(定期便は除く)

●定期便について
またD.U.O.は都合に合わせて無理なく続けられるようにいつでも休止・変更・再開が可能です。
【20日】【25日】【30日】【35日】【45日】【60日】からお届け間隔を選択することができますよ。

duoのクレンジング、販売店は?【duo
【duoクレンジング販売店一覧】 北海道
Read more.
duo クレンジング バーム クリアを半
duoクレンジングバームクリアを半額で購
Read more.

duoクレンジングバームを実際に買って試してみました!

30代に突入してから毛穴が気になるようになり、そろそろエイジングケアも考えなければな~と思っていたところ、まずはクレンジングの見直しが必要という結論に至りました。
そこでどのクレンジングが良いかいろいろ調べ、目に留まったのがこの「duo座クレンジングバーム」!
今まで専らプチプラのクレンジングを使用していた私にとってduoのクレンジングバームは3,600円(税抜)と少々お高めであり「もし肌に合わなかったら・・・」「効果がなかったら・・・」と悩んでいたのですが、今なら初回限定で半額の1,800円(税抜)でお試しできると知りさっそく公式サイトからポチっと購入してみました!

首都圏在住の私の元には、注文から4日後にヤマト便で届きました。
、私の場合購入の際に「注文が殺到しているので配送に時間がかかっている」という案内がありましたので、本来ならばもう少し早く届くのかもしれません。

ワクワクして箱を開くと、

・化粧品の案内
・特典ガイド
・4つのサンプル(化粧水×2、日焼け止め、美容乳液)
・duoクレンジングバーム

が輸送中に中の製品が動かないよう梱包剤でしっかりと固定して入っていました!
申し込みページには特にサンプル同封の記載がなかったのでお得感がありますね♪

duoのクレンジングバームは赤と白のシンプルなパッケージの箱に入っており、フタの裏とフラップには「容器の使用方法」と「クレンジングバームの使用方法」が丁寧に記載されています。
これ、地味ですがとっても良い工夫だと感動しました!
通常だとこういった説明はパッケージの側面や別紙に書かれていることが多く、見るのが面倒だったりしませんか?
クレンジングって肌のためには使用方法や適量を守ることがとても大切なのに、面倒で結局見ないで使ってしまう方もいらっしゃいますよね。
でもduoクレンジングバームのこの方法であれば1番最初に必ず使用方法が目に入るんです!
さらに使用量を実際の量(図)で示してくれていたり、説明も図を使ってわかりやすく簡潔に記載してくれていますので、使う方全員が正しい使用方法で正しい効果を得られることが考えられた素晴らしい工夫だなと感じました。

duoクレンジングバームのコスパは?

duoクレンジングバームの1回の使用量は、専用スプーン(スパチュラ)で山盛り1杯分とのこと。
内容量は90gで約1ヵ月分です。
今回1,800円(税抜)で購入しているので、1ヵ月30日で考えるとすると1日約60円。
ちなみに、
定価3,600円(税抜)で購入した場合:1日120円。
定期便2,880円(税抜)で購入した場合:1日96円
となります。
口コミでは1ヵ月以上持ったという声も多く、中には2ヵ月もったという方もいらっしゃいましたよ。
実際に私も1ヵ月半は持ちました!
月に約4000円と考えると一見高く感じますが、
・1日100円程度
・クレンジング以外に洗顔・角質ケア・毛穴ケア・マッサージと5役
・数多くの美容成分が配合されている
ということを考えると、コスパが良いと言ってよいのではないでしょうか?

山盛り一杯がどれくらいか不安な方も、先述した通りパッケージに図で適量を示してくれているのでわかりやすいですよ。
図ではわかりにくいという方は公式HPにも山盛りの目安画像が載っているので、参考にしてみてくださいね。

duoクレンジングバームの香り質感

気になるバームというテクスチャーですが、容器からスパチュラですっくて手に取ったときは意外と固めのテクスチャー。
ポロポロと固形のかたまりです。
しかし、顔に乗せると本当にあっという間に溶けてとろ~んと滑らかになるんです!
本当にトーストにのせたバターのよう!
伸びがとても良いので、力を入れなくてもするするとメイクと馴染ませることができました。
これは今までに経験したことがなく、病み付きになる使用感ですね。

また、クレンジングは顔に直接つけるものですから香りも重要ですよね。
duoクレンジングバームはリラックス効果のあるローズの香りです。
私はにおいに敏感で例えお花の香りでも強い香りは苦手なのですが、そんな私でも心地よいと感じられる程度のやさしい香りでした。
いくら良い成分を使用していても香りが合わないと使用するのが苦痛になってしまいますが、duoのクレンジングバームはきっとクレンジングタイムが楽しみになりますよ♪

使ってみて良かったこと・悪かったこと

では、実際に1ヵ月半の間わたしがduoのクレンジングバームを使用して感じた口コミをご紹介していきますね。

<良かったこと>
○メイクがするんと素早くオフできる。
私が使っているのは”CCクリーム・パウダー・マスカラ・アイシャドウ・ペンシルアイライナー・アイブロウ”とWP系も使用していないナチュラルメイクなのですが、何の問題もなくあっという間にメイクオフすることができました。

○摩擦をかけずにメイクオフできる。
とろ~んとした伸びのよいなめらかなテクスチャーがなでるだけでメイクと馴染んでくれるから、肌に摩擦をかけずにメイクオフできます。
伸びが悪いテクスチャーだとついつい余計な力を入れて肌を擦って刺激を与えてしまいがちですよね。
duoのクレンジングバームなら指が肌に触れることなくメイクと馴染ませることができました!

○液ダレせずに使いやすい。
オイルやミルクタイプのクレンジングですと、どうしても肌にのせる前に指の隙間から液ダレしてしまいさらに追加する・・・と勿体無いことが多々ありました。
だからといって固めのテクスチャーを選ぶと、肌に刺激を与えやすくなってしまったり・・・。
しかしこのバームという形状であれば顔に乗せるまでは固形のため液ダレする心配もなく、でも肌にのせたらなめらかなテクスチャーになって馴染ませやすい!
使いやすさは抜群です!

○洗い上がりも肌がつっぱらず、肌が明るくなる。
さすが多くの美容成分が配合されているだけあり、洗い上がりがしっとりしていてすぐに保湿ケアをしなくても全く乾燥を感じませんでした。
肌がもちっとしてずっと触っていたくなる感じです。
また、洗顔前よりも肌がワントーン明るくなったように思いました。

○翌日の化粧のノリが良い。
duoのクレンジングバームで洗顔すると、翌日のファンデーションのノリがとっても良いんです!
少しのBBクリームでしっかり濡れて、肌にツヤがある気が・・・♪

○ダブル洗顔不要で楽なのに毛穴もしっかりきれい!
もともとズボラな上、小さい子供がいるのでダブル洗顔不要というのがとっても有難かったです。
しかも1度の洗顔で毛穴までしっかりキレイになっているのが実感できました!
完全に毛穴を目立たなくさせるにはもっと継続して使用し根気良くケアすることが必要ですが、このまま使い続ければどんどん毛穴がきれいに目立たなくなっていくのだろうなと思える洗い上がりでしたよ。

<悪かったこと>
×濡れ手では使用できない。
今まで私は濡れ手OKのクレンジングを使用していたので、お風呂で使用できなくなってしまったことは少し不便に感じていました。
子供と一緒にお風呂に入るため、お風呂に入って手が濡れる前にクレンジングしてしまう・・・ということもなかなか難しいんですよね。

×油膜感が気になる。
これは「悪かった」というほどのことでもないですが、duoのクレンジングバームは保湿に優れているためすすいだ後も肌にしっとり感がとても残ります。
人によってはしっとりというよりも「ヌルっと」した油膜感に感じ、ダブル洗顔をしないことに不安を感じるかもしれません。
私も最初はそうだったのですが、30回すすぎすれば問題ないとのことで、毎回30回しっかりすすぎしたところ現在までに肌荒れは起こっていませんよ。

このように使って良かったことが遥に多く、トータル的に非常に良いクレンジングでした!

duoのクレンジングバームを使用してから化粧ののりがとっても良くなり、メイクすることにストレスがなくなりました。
今まではファンデーションがよれたりカサついたりしてキレイに塗れずにブルーな気分になることも多かったのですが、化粧ののりが良いと朝から気分が高まります!
とにかく肌触りが良くなって、自分の肌がモチモチしているのが嬉しいです~。

毛穴の黒ずみに関しては完全に解消したとはまだ言えませんが、「なんか毛穴がちょっと良くなったような気がする」という感じの変化はあり、朝の洗顔もちゃんと意識して行うようになりました。
今までクレンジングを面倒に感じていたのですが、”肌の調子が良いこと””毛穴にが変わってきていること”といった効果や”良いものを使っている”という意識からクレンジングを重要視してしっかり毎日2回行うようになった意識の変化が私にとっては一番大きかったと思います。

ページの先頭へ