メイクをする女性に欠かせないクレンジング、なんとなくで選んでいませんか?

「とりあえずメイクが落ちればいい」「人気のクレンジングを選べばいい」「簡単に早く落ちるものであればいい」といったように楽観的に考え、自分の肌に合わないものを使用していないですか?
実は美しい肌を目指すスキンケアの中で1番大事なのは、「クレンジングできちんと落とすこと」なんです!
間違ったクレンジングをしていると、様々な肌トラブルを引起すだけでなく肌の老化の原因にもなります。
しかも、せっかく良い化粧水や乳液を使用していても肌の奥に届かず無意味なものに・・・。
クレンジングと基礎化粧品ではどうしても基礎化粧品のほうが意識されがちですが、美しい美肌を目指すならまずはクレンジングを見直しましょう。
クレンジングの選び方で、その後の自分の肌に大きな違いがでてきますよ!

クレンジングの正しい選び方

クレンジングと一口に言っても、種類が多すぎて一体どれを選んだらいいのかわかりませんよね?

自分の肌に合ったクレンジング料を選ぶ際は、日頃のベースメイクの濃さを基本に考えましょう。
メイクは毎日必ず落とさなければ、肌の負担になりトラブルを引き起こします。
一方で、必要以上に洗浄力が強いクレンジング料でメイクを落とすしていると、それもまた肌の負担になってトラブルの原因になってしまう可能性があるんです。
ですから、肌にかける負担を最小限にする為、自分のベースメイクの濃さに合った洗浄力で選ぶことが大切!
例えば、毎日しっかりメイクをする方は「オイルタイプ」や「リキッドタイプ」を選び、ナチュラルメイクの方は「ミルクタイプ」や「水溶性のジェルタイプ」を選ぶなどなど。

気分やTPOによってメイクの濃さを使い分けているという方は、数種類のクレンジング料を用意してその時のメイクの濃さに合わせてクレンジングも使い分けるのが良いでしょう。

また注意点として、目もとや口もとのメイクの濃さでクレンジング料を選ぶことは絶対に避けてください。
ベースメイクはナチュラルでも、WPマスカラなどポイントメイクはしっかりしているなど、ベースメイクとポイントメイクで濃さが異なるという方も多いと思います。
ポイントメイクは専用のリムーバーで予め落とすようにし、クレンジングは必ずベースメイクの濃さを基本に選びましょう。

また、クレンジングを選ぶ際にメイクの濃さとともに重要なのが「自分の肌質(肌タイプ)」です。
クレンジングは基本的にメイクを落すための”界面活性剤”が使用されており、界面活性剤の種類や配合量によって洗浄力の強さや肌への刺激の強さが変わって来ます。
例えば、敏感肌の方は低刺激で肌にやさしいミルクタイプで無添加処方のものを選び、乾燥肌の方は保湿力の高いクリーム・ミルク・ジェルタイプを選ぶなど、自分の肌質も考慮しましょう。

その他、毛穴トラブルを解消したいのであれば「毛穴ケア成分が配合されたもの」
乾燥が気になるのであれば「保湿に優れた成分が配合されたもの」
年齢肌が気になるのであれば「エイジングケア成分が配合されたもの」
マツエクを愛用しているなら「オイルフリーでマツエクOKなもの」
といったように、自分が望むポイントを足していって選ぶクレンジングを絞っていくと良いですね。

クレンジングタイプと特徴

では、クレンジングタイプを種類ごとににそれぞれ特徴をご紹介します。
自分の肌に合うクレンジングタイプはどれか、チェックしてみてくださいね。

◆オイルクレンジング

クレンジングオイルはサラッとしたテクスチャーで洗浄力がとても高く、濃いメイクもスルンとしっかり落としてくれます。
WPマスカラやポイントメイクもキレイに落としてくれるので、別でリムーバーを使用する必要がなくとても便利です。

ただし、洗浄力の高さゆえ肌に必要な皮脂(潤い)までも落してしまうというデメリットも。
もともと肌質が脂性肌の方は問題なくても、乾燥肌や敏感肌の方には刺激が強く、必要な皮脂を奪って余計に乾燥したり敏感になったりする恐れがあります。
洗顔後につっぱり感を感じる場合も多いため、注意が必要です。

◆クレンジングバーム

クレンジングバームはバーム(半固形)タイプのクレンジング料であり、容器に入っている時は固形状ですが肌の上に乗せると体温でとろけてオイルのようなテクスチャーに変化するのが特徴です。
クリームタイプとオイルタイプの中間のような使い心地で、始めはテクスチャーに厚みがあるため肌への摩擦が起こりにくく、とろけてからはオイルのようにメイクとなじませやすいというメリットがあります。
また、洗浄力がありながらも肌が乾燥しにくいというところも嬉しいポイントですね。
ただ油分が多いため、すすぎを丁寧に行わないと生え際などにクレンジング料が残ってしまいがちです。
しっとりとした洗い心地が好みの方や、乾燥肌の方・混合肌の方にオススメですよ。

◆クリームクレンジング

クレンジングクリームは洗いあがりはしっとりしやすいため、乾燥肌の方や敏感肌の方にも向いています。
またテクスチャーがクリーム状なので伸びが良い&すべりやすく、洗顔の際の摩擦が軽減できてマッサージにも◎
ただし洗浄力は中程度であまり高くないので、場合によってはポイントメイク用のリムーバーを併用する必要があります。
洗い流すタイプとふき取りタイプがありますが、拭き取りタイプはどうしても肌を擦ってしまいがちなので注意しましょう。

◆ミルククレンジング

クレンジングミルクは、乳液(ミルク)状の滑らかなテクスチャーが特徴です。
ミルクタイプにもクリームタイプ同様、洗い流すタイプとふき取るタイプがあります。
低刺激で肌にやさしくしっとりした洗い上がりのため、敏感肌やアトピーといった肌の弱い方でも安心して使用できるでしょう。
ただし、ミルクタイプはクレンジングタイプの中で最も洗浄力が弱いため、しっかりメイクの方には向きません。
そして洗浄力が低いということは、その分メイクを落そうとゴシゴシ擦ってしまいがちになることが懸念されます。
普段ナチュラルメイクで、メイク落としに時間をかけられるという方にオススメです。

◆ゲルクレンジング

クレンジングゲル(ジェル)はテクスチャーが重めで厚く、肌への摩擦や刺激が少ないという特徴があります。
濡れた手でも使用でき、お風呂場でも使用できる製品が多いです。
ゲルタイプにはオイルを含んだ”油性タイプ”のものとオイルフリーの”水性タイプ”のものがあり、水性タイプであればまつエクをつけていても問題なく使用可能!
特に水性タイプはメイクと馴染ませるまでに少し時間がかかってしまう場合が多いというデメリットはありますが、サッパリとした洗い上がりが好みの方にオススメですよ。
ミルクタイプやクリームタイプと同様に、敏感肌や乾燥肌の方にもオススメです。

◆水(リキッド)クレンジング

リキッドタイプはオイルタイプとゲルタイプの中間くらいの”やや重め”なテクスチャーであり、滑りがよいものが多いという特徴があります。
オイルタイプの次に洗浄力が高くしっかりとメイクを落すことができますが、肌への刺激もやや強め。
皮脂が多い方、スッキリとした洗い上がりが好みの方にオススメです。
しかし、刺激が強いことと滑りがよいために摩擦がおきやすくなっていることから、敏感肌や乾燥肌でお悩みの方は避けた方が無難でしょう。

◆シート・拭き取りクレンジング

クレンジングシートは、サッと取り出してサッと拭くだけでメイクが落とせる忙しい方に人気のメイク落としです。
旅行時や時間がない時に重宝している方が多いんのではないでしょうか?
ただ、クレンジングシートは洗浄力が高い分界面活性剤が多く配合されており肌への刺激は強め。
さらにシートと肌の間にクッションとなるものが何もないため、ふき取る作業で肌に大きな摩擦が生じ、ダメージを与えやすいというデメリットがあります。
敏感肌や乾燥肌の方にはもちろん、それ以外の方もシートタイプは旅行時やよほど忙しい時のみの使用に止めて置いたほうが良いでしょう。

クレンジングの選び方を間違えると?クレンジングの危険性

■刺激(肌荒れ)

クレンジング時に肌をこすってしまうと、摩擦により角質層を傷つけられバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。
刺激を受けやすくなった肌は湿疹や痒みといった肌荒れを引き起こすうえ、敏感肌を悪化させてしまう恐れがあるのです。

■肌の乾燥

洗浄力が強すぎるクレンジングを使用して肌に必要な皮脂や潤い成分まで奪ってしまうと、乾燥を引起します。
肌が乾燥すると、毛穴トラブルやしわ、敏感肌の悪化など様々な肌トラブルに直結してしまいます。

■老化

肌内部のセラミドが年齢とともに減少していくのが肌老化の原因と言われていますが、年齢だけでなく間違ったクレンジングがセラミドを奪ってしまっているという原因もあります。
自分の肌には洗浄力が強すぎるクレンジングを使用し続けてしまうと、どんどんセラミドを奪ってシミやくすみなど肌の老化を加速させてしまう恐れがあるのです。

■メイク残り

ベースメイクに対して洗浄力が弱いクレンジングを使用していると、メイク汚れが落しきれずに肌に蓄積され、毛穴詰りやくすみ・肌荒れなどのトラブルを引き起こします。
また、油分を多く含むクレンジング(オイル・ミルク・クリームタイプなど)はしっかりすすぎができていないと、洗い流した後も肌に油膜がはって化粧水などその後のスキンケアの浸透を妨げる恐れが。
そうなってしまうとクレンジングで潤いが奪われたうえにさらに補給もできないという事態になり、角質層から細胞間脂質が奪われてキメが乱れて結果的に肌がくすんでみえる原因となってしまいます。

■添加物による反応

合成着色料や合成香料、防腐剤、アルコール、石油系界面活性剤などといった添加物は肌にとって非常に負担が大きく、敏感肌の方はもちろんそうでない方もアレルギー反応を起こす恐れがあります。
ただでさえ肌に負担がかかるクレンジングですから、できるだけ負担を軽減するよう無添加処方のクレンジングを選ぶことをオススメします。

クレンジングを選ぶ時のポイント

これまでご紹介してきたことから、クレンジングを選ぶ時のポイントをまとめてみましょう。

1.日頃のメイクと洗浄力が合っているか?
自分の日頃のベースメイクの濃さが考え、それに見合った洗浄力のクレンジングを選びましょう。
クレンジングタイプを洗浄力の高い順位並べると、オイル→リキッド→油性ジェル→クリーム→水性ジェル→ミルクになります。
※くれぐれもポイントメイクの濃さを基準にしないよう注意!

ベースメイクは薄いけどポイントメイクは濃いという方は、専用のリムーバーで予めポイントメイクを落しておきましょう。
また、時と場合によってメイクの濃さを変えているという方は、数種類のクレンジングを用意して使い分けるのも良いですね。

2.肌質で選んでいるか?
ベースメイクの濃さから洗浄力が見合ったクレンジグタイプを絞ったら、次は自分の肌質に注目しましょう。
クレンジングタイプは洗浄力だけでなく刺激の強さもそれぞれ異なります。
例えば、肌の弱い敏感肌の方は低刺激名ミルクタイプ、乾燥肌の方は保湿力の高いクリームタイプ、オイリー肌の方はサッパリした洗い上がりのジェルやリキッドタイプなど、それぞれの特徴を理解して自分の肌質に合ったクレンジングを選びましょう。
さらに、乾燥肌の方は保湿力に優れた美容成分が多く配合しているもの、毛穴に悩んでいる方は毛穴ケア成分が配合されているもの、肌の老化が気になる方はエイジングケア成分が配合されているものといったように、自分が求める成分が配合されているかどうかをチェックして選んでみるのも良いでしょう。

3.ライフスタイルに合っているか?
自分の肌に合うクレンジグがどんなタイプか絞れてきたら、最後にライフスタイルに合っているかにも注目してみましょう。
クレンジングで肌を改善していくには、長く続ける根気が必要です。
ライフスタイルに合わずにクレンジングすることが苦になってしまい、正しく続けていけなくなってしまっては元も子もありません。

時短に!ダブル洗顔不要

例えば、クレンジングになるべく時間をかけたくない方やついつい肌を擦ってしまいがちな方はダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶことをオススメします。
そもそもダブル洗顔とは、クレンジング料での洗顔の後に洗顔料での洗顔を行うことを指します。
どうして2つの洗顔が必要なのかというと、クレンジング料と洗顔料では落せる汚れん種類が異なるからです。
クレンジングではメイクなど主に油溶性の汚れを、そして洗顔料では埃などの水溶性の汚れを落します。
どちらか一方しか行わないと、それでは落ちない汚れがどんどん肌に蓄積されて肌トラブルの原因に。
ですから、ダブル洗顔は美肌のために必ず必要なものなのです。
しかし名前の通り2回洗顔という行為を行うため、時間もかかるし面倒に感じる方も多いですよね。
また単純に肌に触れる機会が増えることから、摩擦による刺激の恐れも増えます。
現在は1度で両方の種類の汚れが落せる「ダブル洗顔不要」のクレンジングが多く販売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

お風呂で使えるか?

そして、「クレンジングはお風呂で一緒に済ませたい!」「先にクレンジングだけ別に落すのは面倒くさい」「湯船につかりながらゆっくりマッサージしたい」なんて方は、お風呂で使用できるかどうかも重要なポイントですよね?
そんな方は、「濡れた手や顔で使用OK」の表示があるクレンジングを選びましょう。
一般的に、ゲルタイプやオイルタイプに多くあります。
お風呂に入りながら洗顔するのは、肌が温まって毛穴が緩んで開くためしっかり汚れを落すのに効果的です。
また周りが濡れてしまうのを気にせずしっかりすすげるのも良いですね。

マツエクしている場合は?

マツエクを愛用している方は、オイルフリーのクレンジングを選びましょう。
マツエクをしていても使用できるクレンジングには、パッケージや説明書きに「マツエクOK」と表示されていますのでチェックしてみてください。
基本的にマツエクOkなクレンジングはゲルタイプに多くあります。

このように少しでもストレスをなくしてクレンジングを続けていけるよう、自分のライフスタイルにも注目して選んでみることがオススメですよ!
これらを考慮していけば、数多くあるクレンジングから自分に合ったクレンジングがかなり絞れたのではないでしょうか?
その中でもまだ迷うという方は、商品を実際に使用した自分と同じ肌タイプの方の口コミなどを参考にしてみてくださいね。

おすすめクレンジング人気ランキング

  1. 【リ・ダーマラボ】モイストゲルクレンジング

    リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、1品で「メイク落とし・洗顔・マッサージ・導入美容液」の4役と毛穴のための機能を兼ね備えており、女性誌やWEBメディアでも”毛穴悩みの救世主”として大注目されているクレンジングです。

    <おすすめポイント>
    ◎ぷるぷるの極小こんにゃくスクラブが配合された新感触のクレンジングゲル

    ◎毛穴の黒ずみや角栓・たるみ・開き・ザラつきなど複合した大人の毛穴悩みに積極的にアプローチ!凸凹毛穴にも効果的

    ◎保湿成分だけでメイク汚れや酸化した皮脂汚れまで落すから、洗い上がりはスッキル&つるつる

    ◎42種類もの美容成分が贅沢に配合!肌のハリ・潤い・透明感・ツヤなどエイジングケア効果もバッチリ

    ◎ダブル洗顔不要、まつエクOK、濡れた手OK

    公式サイトでは、初回限定で150g(約2ヶ月分)を税込3,076円で購入するともう1本ついてくる特典つきです。
    つまり、150g×2本(約4ヵ月分)が通常だと税込6,152円のところ、今なら半額の税込3,076円で購入できるというお得さですよ!

    →【リ・ダーマラボ】モイストゲルクレンジング公式サイトで詳しく見る

  2. ハレナ

    ハレナのオーガニックホットクレンジングジェルは、敏感肌の毛穴汚れを考えてベビースキンケアNo.1ブランドのALOBABYと共同開発された、日本初の国産オーガニッククレンジングジェルです。

    <おすすめポイント>
    ◎100%天然由来・オーガニック認証基準・9つの無添加・弱酸性と、赤ちゃんにも使用できる優しさ!
    ◎温感×角質柔軟成分と黒ずみクリア成分のWクレンジング処方で、毛穴レスな肌に!
    ◎オーガニック成分を含む美容液成分を99%配合!
    ◎とろけるような滑らかなジェルで摩擦を軽減!
    ◎ダブル洗顔不要!
    ◎まつエクOK!

    通常価格3,300円(税抜)が公式サイトでは、1番お得な定期便ですと初回70%OFFの980円(税抜)で購入可能です。
    ハレナの定期便はいつでも休止・解約が可能ですから、気軽にお試しできますよ。
    さらに、
    ■全国どこでも送料無料
    ■7回目・1年継続で豪華人気商品プレゼント
    ■お届け間隔が選べて、変更やお休みもOK
    という好待遇!
    それでも定期便に契約するのはちょっと・・・という方は、今なら限定2本セットが通常価格より10%OFFの5,940円(税抜)で購入できるキャンペーンがオススメですよ。

    →ハレナ オーガニックホットクレンジングジェル公式サイトで詳しく見る

  3. DUO クレンジングバーム

    DUOのクレンジングバームは累計販売数400万個を突破しており、クレンジングバームの火付け役となった女性誌でも話題のクレンジングです。

    <おすすめポイント>
    ◎1つでクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5役を兼任!
    ◎弾力性に富んだ”毛穴クリアカプセル”で肌を傷つけることなく、メイクや毛穴汚れをオフ!
    ◎24種類の植物エキスを含む、31種類の美容成分配合!エイジングケアにも効果的!
    ◎クレンジングしながら乾燥による小じわも目立たなくする!
    ◎7つの無添加!
    ◎ダブル洗顔不要!
    ◎マツエクOK!

    90g(約1ヵ月分)が通常価格3,600円(税別)のところ、公式サイトなら初回限定で半額の1,800円(税抜)で購入可能です。
    しかも全額返金保証付きだから、安心してお試しできますよ。
    長く使用し続けたい方は、公式サイトでの定期便でずっと20%OFFの2,880円(税別)で購入するのがオススメです!
    いつでもお休み・再開・変更ができるので、気軽にお試しくださいね。

    →ハレナ オーガニックホットクレンジングジェル公式サイトで詳しく見る

  4. フルリ クリアゲルクレンズ

    フルリのクリアゲルクレンズは、美容皮膚科医とエステティシャンが共同開発し、日本肌再生医学会から認定されている毛穴ケアに特化したドクターズコスメです。

    <おすすめポイント>
    ◎ドクター監修の下臨床試験を実施し、毛穴汚れやキメ・皮脂の除去などの検証結果が医学誌に掲載!
    ◎毛穴や透明感、バリア機能のサポートなどに効果的な天然の植物エキスをふんだんに配合!
    ◎12種類の無添加処方!
    ◎肌のダメージを防ぎ、有効成分の浸透性を促進・抗菌作用などの効果がある還元水を使用!

    150ml(約1ヵ月分)で通常価格3,500円(税抜)のところ、公式サイトなら初回限定で17%OFFの2,900円(税抜)で購入できます。
    しかも使い切ってもOKな無期限全額返金保証付き!
    1ヵ月まるまる効果がお試しできますよ。

    →フルリ クリアゲルクレンズ公式サイトで詳しく見る

  5. アテニア スキンクレンズオイル

    アテニアのスキンクレンズオイルは、くすみを徹底研究しメイクを落すだけでなく肌色まで明るくしてくれる大人のクレンジングです。

    <おすすめポイント>
    ◎肌にこびりついた肌ステインをゆるめて流す、ロックローズオイルを日本初配合!
    ◎年齢とともに毎日増え続けていくくすみの原因・肌ステインを除去&予防し、洗う度に陶器肌へ導く!
    ◎WPのメイクもしっかり落す高いクレンジング力!
    ◎厳選された4つの高級美容オイルを配合!
    ◎ダブル洗顔不要!
    ◎濡れた手OK!

    約2ヶ月つかえる175mlが、公式サイトなら1,836円(税込)で購入できます。
    さらにボトルでなくエコパックでの購入であれば、約4ヵ月つかえる350mlが3,291円(税込)で購入できるのでさらにお得ですよ!
    長く使用し続けたい方は、エコパックでの購入がオススメです。

    →アテニア スキンクレンズオイル公式サイトで詳しく見る

市販・ドラッグストアでも買えるクレンジング

  1. マナラ ホットクレンジングゲル

    マナラのホットクレンジングゲルは、累計販売本数1000万本を突破している数多くの芸能人にも愛用されている美容液クレンジングゲルです。

    <おすすめポイント>
    ◎9割以上が美容液成分だから、洗う度に潤いを補給しくすみや乾燥小じわにも強力アプローチ!
    ◎独自の技術によって、失われるコラーゲンを補給し続ける新発想のエイジングケアを実現!
    ◎吸着力のあるゲルで毛穴の奥の汚れまでやさしくスッキリ!
    ◎ブースター効果でクレンジング後のスキンケアの浸透率を高める!
    ◎ナノカプセル技術でビタミンC誘導体など美容成分を肌のすみずみまで届ける!
    ◎ダブル洗顔不要!
    ◎マツエクOK!
    ◎7つの無添加処方!

    マナラのホットクレンジングゲルはロフトや東急ハンズ、PLAZA、7美のガーデン、IT’SDEMOなどのバラエティショップで購入することができます。
    約2ヶ月使用できる200gで通常価格4,104円(税込)ですが、公式サイトであれば初回限定で2,990円で購入することが可能ですよ!
    しかも45日間商品代金返金保証つきなので、気軽にお試しできます。

    →マナラ ホットクレンジングゲル公式サイトで詳しく見る

  2. ポーラ B.A クレンジングクリーム

    ポーラのB.A クレンジングクリームは、美容液オイルのような滑らかな感触のテクスチャーが特徴的なクレンジングクリームです。

    <おすすめポイント>
    ◎WPなどの落ちにくいメイク汚れもスピーディーにオフ!
    ◎肌に不要なものはしっかりと落し、必要な潤いはしっかり残す”センサークレンジング機能”搭載!
    ◎ポーラオリジナル保湿成分配合!
    ◎アレルギーテスト済み!

    価格は130gで通常価格10,800円とお高めですが、価格に見合ったリッチで艶のある仕上がりの肌が実感できるでしょう。
    公式サイトなどのネット通販や、東武や高島屋など全国の百貨店やポーラの店舗にて購入可能です。

    →ポーラ B.A クレンジングクリーム公式サイトで詳しく見る

  3. シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

    シュウウエムラを代表するクレンジングオイルがさらにグレードアップし、よりナチュラルに、より使いやすく進化しました。

    <おすすめポイント>
    ◎保湿感やオイルのとろみはキープしながら、自然由来成分98%!
    ◎8つの植物オイル配合!
    ◎日本つばきカメリアオイルなどを配合した至福のカシミヤテクスチャーが肌に自然となじみ、なめらかな洗い上がり!
    ◎ラスティングの強いメイクもこすらずスルリとオフ!
    ◎ダブル洗顔不要!
    ◎マツエクOK!
    ◎濡れた手OK!

    価格は150mlで4,400円(税抜)、大容量の450mlで11,500円(税抜)です。
    公式サイトの他、全国のシュウウエムラの店舗や@コスメストア、イオン内のコスメームなどで購入できますよ。

    →シュウウエムラ アルティム8∞公式サイトで詳しく見る

プチプラでも優秀なおすすめクレンジング

  1. ファンケル マイルドクレンジングオイル

    ファンケルのマイルドクレンジングオイルは4秒に1本売れ、数々のランキングで1位を獲得しているクレンジングオイルです。

    <おすすめポイント>

    ◎クッション性も抜群な”するんとオフオイルα”で、WPなどの落ちにくいメイクもなでるだけで肌に負担をかけず瞬間オフ!
    ◎不要なものは全てしっかり落とすから、ザラつきのないつるすべ肌に仕上がる!
    ◎毛穴つるすべオイルで毛穴詰りも解消!エイジングの素となるあらゆる角栓をスッキリオフ!
    ◎メイクや汚れがしっかり落ちても、肌は絶対に乾燥させない”うるおいキープ処方”!
    ◎使い続けることで乾燥小じわの悩みも解消!
    ◎濡れた手OK!
    ◎マツエクOK!
    ◎5つの無添加処方!

    約60回分使える120mlが通常価格1,836円(税込)とリーズナブル!
    さらに公式サイトなら、初回限定で半量の60mlトライアルボトルが500円(税込)でお試しできますよ。
    全国のファンケル直営店やマツモトキヨシ、ココカラファインなどのドラッグストアで購入可能です。

    →ファンケル マイルドクレンジングオイル公式サイトで詳しく見る

  2. カウブランド カウブランド 無添加メイク落としミルク

    カウブランドの無添加メイク落としミルクは、デリケート肌を考えたやさしいクレンジングミルクです。

    <おすすめポイント>
    ◎やわらかく肌あたりのよいミルクが、肌に余分な負担をかけずにメイクオフ!
    ◎アミノ酸系洗浄成分など原料を厳選した低刺激処方!
    ◎保湿力の高い天然由来のセラミドを配合し、乾燥でデリケートになりがちな肌を守る!
    ◎皮膚アレルギーテスト済み!
    ◎6つの無添加処方!
    ◎濡れた手OK!

    価格は150mlで通常価格880円(税抜)、詰め替え用なら130mlが700円(税抜)ですが、通販サイトによっては送料無料で500円前後で購入できます。
    ネット通販以外にも、マツモトキヨシやコクミン、ドラッグセイムスなど全国のドラッグストアで購入可能ですよ。

    →カウブランド カウブランド 無添加メイク落としミルク公式サイトで詳しく見る

  3. ちふれ  ウォッシャブル コールド クリーム

    ちふれのウォッシャブルコールドクリームは、クレンジングとマッサージの両方に使用できる洗い流し専用のクレンジングクリームです。

    <おすすめポイント>
    ◎メイクとのなじみがよく、落ちにくい汚れもしっかりオフ!
    ◎指のすべりがよい軽やかなタッチで、マッサージクリームとしても最適!
    ◎水やお湯で簡単にすすげる!
    ◎無香料・無着色・ノンアルコールの低刺激処方!

    さすがのちふれだけに、300gで通常価格650円(税抜)、詰め替え用は560円(税抜)とリーズナブル!
    セイムスやマツモトキヨシといったドラッグストアで購入可能です。

    →ちふれ  ウォッシャブル コールド クリーム公式サイトで詳しく見る